29日、県立広島大は新型コロナウイルスへの感染が確認された今春卒業の女子学生(20歳代)について、欧州を旅行後、症状があったにもかかわらず、卒業式に出席していたと発表した。
 大学によると、学生は今月5~13日、英国などを旅行。
帰国後、のどの痛みや鼻水などの症状が出たが、23日に学科別に開かれた卒業式にマスクをして出席した。

(出典 news.rcc.jp)

学生は福岡県在住

11 名無しさん@1周年 :2020/03/29(日) 21:02:13.62

>>1
大学閉鎖


【【広島】女子大学生が自粛せず欧州旅行、帰国後に発症も卒業式に出席】の続きを読む