飼い主がずっと家にいるのがあたりまえの生活を送るペットたち

2_e1


 現在、コロナパンデミックにより、多くの人が自宅待機状態となっている。それにより、ペットとの関係にも大きな影響が及んでいるようだ。

 

 スウェーデンの女性は、30分ほど用事で家を留守にする間、飼い猫の様子を監視カメラで撮影した。するとそこには、せつなすぎる猫の様子が映し出されていたのだ。

(出典 news.nicovideo.jp)



【自宅待機で常に一緒だったが、30分用事で外出。猫のとった行動は?】の続きを読む