観賞用として市販されている外来ザリガニの「ミステリークレイフィッシュ」について、環境省は28日、繁殖力が強く生態系などに悪影響を与える恐れがあるとして「特定外来生物」に追加指定する方針を同省の専門家会議に示した。会議の議論を踏まえ、早ければ今夏にも指定して飼育や輸入などを原則禁止とする。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

環境省が特定外来生物に指定する方針を示した外来ザリガニの一種「ミステリークレイフィッシュ」=自然環境研究センター提供

(出典 news.nicovideo.jp)

【外来ザリガニを「特定外来生物」指定 飼育や輸入、原則禁止】の続きを読む