Share Health News -こころと身体 癒しの森-

私たちの生活を考えるWebサイトです。
ライフスタイルを大きく変えることなく、健康な生活を送るためのアイディアや情報をお伝えします 。

    「2050年までに人類が滅亡する」という文書をオーストラリアが発表



    Point

    オーストラリアシンクタンクが、2050年までに人類文明が崩壊するシナリオを分析した文書を発表

    ■文書は気候変動に関するもので、2050年までの温暖変化を摂氏1.5度以内抑えることが必須だという

    ■もし3度以上高くなっていれば、地球温暖化を止めることができなくなる

    な、なんだってー!!!

    人類滅亡へのシナリオを分析した文書が、オーストラリアシンクタンク「Breakthrough National Centre」によって発表された。

    文書によれば、早急に気候変動に対処して、2050年までの地球温暖化を摂氏1.5度以内に抑える必要があるという。

    もし2050年の時点で3度以上地球の全体気温が上がっていれば、人類の文明は終焉に向かうという内容だ。

    文書の詳細は、下記リンクより閲覧することができる。

    2050年までに3度を越えるとアウト

    文書は気候変動に関して「人を含む地球上の生命体および将来期待される文明の発展を、永続的に崩壊させる危険性がある問題だ」と結論づけている。

    この危機を回避する方法は温室効果ガスの人為的な排出量を減少させ、ゼロ・エミッション産業をいち早く構築することだ。

    期限は2050年となっており、その時点で地球の平均温度が3度以上高くなっていれば、もう温暖化を止めることが不可能になるという。

    Credit:pixabay

    もし3度を越えた場合に地球上で起こる異変は以下だという。

    サンゴ礁やアマゾンの熱帯雨林、北極などを含む多くの生態系が崩壊の危機に

    ・その後10億人以上が強制的に移住を余儀なくされ、さらに20億人が水不足の問題に直面する

    ・亜熱帯地方において農耕が不能になり、世界的な食糧生産の危機に陥る

    ここまで深刻化すると、次に起こるのが人間性の崩壊だという。アメリカや中国などの大国で内部分裂や紛争が起こり、これまで築き上げてきた国家や法の秩序が崩れ去るのだ。

    こうして文明が崩壊し、人の住めなくなった場所が地球上に広がることで人類は滅亡の一途をたどることになる。

    文書を作成した元オーストラリア防衛長官のクリス・バリー氏は「第二次世界大戦時のように世界中の国民が総動員して、今度は温暖化を止める産業を作り上げなければならない」と話す。

    手遅れになる前に、今度は戦争ではなく、世界中が一体となって協力することで地球を守らなければならないようだ。

    科学者による「地球滅亡のシナリオ」8選


    reference: vice / written & text by くらのすけ
    「2050年までに人類が滅亡する」という文書をオーストラリアが発表

    (出典 news.nicovideo.jp)

    ネットの反応

    【「2050年までに人類が滅亡する」という文書をオーストラリアが発表】の続きを読む

    色覚障害や弱視にも配慮した「ごみの形をしたごみ箱」が話題、大学生が設置「ダイバーシティを考える契機に」

    筑波大学茨城県つくば市)の中央図書館に設置された「ごみの形をしたごみ箱」がネット上で話題になっている。

    ごみの形をしたごみ箱について、つくば ごみばこぷろじぇくとvol.2の企画者に取材した。

    「ごみの形をしたごみ箱」を設置

    色覚障害や弱視、文字が読めない人でも、何用のごみ箱か判別しやすく、子ども車いすユーザーも使いやすいよう高さも配慮したユニバーサルデザインごみ箱

    ペットボトル用はペットボトル型、カン用はカン型になっていて、ひと目で何を捨てるごみ箱か分かる。

    提供:「つくば ごみばこ ぷろじぇくと vol.2」企画者

    提供:「つくば ごみばこ ぷろじぇくと vol.2」企画者

    このごみ箱について、ネット上に「良いアイデア」「迷わなくてすむ」「可愛い」「ナイスデザイン」「ごみの分別が楽しくなりそう」「広まってほしい」など、多くのコメントが寄せられている。

    弱視歩行体験を機に発案

    このごみ箱は、“やってみたい”を応援する筑波大学の「つくばアクションプロジェクト」の一環として、同大の学生が企画した「つくば ごみばこぷろじぇくとvol.2」という。

    弱視歩行体験をした際に、学内に設置されているごみ箱に使いにくさを感じる人がいると認識し、誰にでも使いやすく親しまれるごみ箱とはどのようなものかと考えるようになり企画したそうだ。

    企画者に話を聞いた。

    —–同プロジェクトには、現在何名程が参加していますか?

    約10名が参加しており、全員筑波大学の学生です。

    提供:「つくば ごみばこ ぷろじぇくと vol.2」企画者/制作風景

    提供:「つくば ごみばこ ぷろじぇくと vol.2」企画者/制作風景

    誰でも使いやすく親しみやすいよう工夫

    —–制作にあたって、特にこだわった点・工夫した点は?

    見た目や形から、ごみばこがごみそのものを模しているとわかって初めて意味を持つ活動だと思ったので、デザインにはかなりこだわりました。

    色、形、サイズ等を工夫して誰にでも使いやすく、また親しみやすいものになるよう努めました。

    ペットボトル用のごみ箱は、上部にある白いキャップデザインした部分に、ペットボトルのフタを分別できるようになっている。

    —–このアイデアは、どのように発案したのですか?

    設計をする際にペットボトル上部の空間をうまく使えないかと思い、考案致しました。

    提供:「つくば ごみばこ ぷろじぇくと vol.2」企画者

    提供:「つくば ごみばこ ぷろじぇくと vol.2」企画者

    ダイバーシティについて考えるきっかけに

    —–設置以降、どのような反響がありますか?

    デザインに対する肯定的なご意見を多数いただき、大変嬉しく思っております。

    現在、ごみばこについてのアンケート調査を実施中だそう。6月20日を目安に集計し、その結果をもとにできる限り改良して、常時設置する予定だという。

    提供:「つくば ごみばこ ぷろじぇくと vol.2」企画者/制作風景

    提供:「つくば ごみばこ ぷろじぇくと vol.2」企画者/制作風景

    —–活動に込める思いとビジョンを教えてください。

    本活動はユニバーサルデザインごみばこを通し、ダイバーシティについて考えることを目標としています。

    今後ごみばこを展開する予定などはございませんが、このごみばこを目にした方にこれからの更に多様化する社会のあり方を考えていただけたらと思います。

    色覚障害や弱視にも配慮した「ごみの形をしたごみ箱」が話題、大学生が設置「ダイバーシティを考える契機に」

    (出典 news.nicovideo.jp)

    ネットの反応

    【色覚障害や弱視にも配慮した「ごみの形をしたごみ箱」が話題、大学生が設置】の続きを読む

    新型MAC「メモリ1.5TB」が凄い

    WWDC 2019で、今年も驚くべきリリースAppleから発表されました。
    iPadが専用OS「iPadOS」をリリースをするのをはじめ、iPhoneなどのOSはiOS13となり、ダークモード搭載、そして極めつけは長らくアップデートがなかったデスクトップ型のMACであるMacProの新型です。

    驚くべき新型MACスペック

    さて発表された新型MacPro。今まではどうしてもiMacの方のリリースばかり注目さされておりましたが、やはりプロ向けも長らくアップデートがなかったという状況を踏まえると新しいものが欲しいと思うのがアップルファンであります




    最大28コア
    Intel Xeonプロセッサ、そしてメインメモリは1.5TBまで拡張可能。

    グラフィックボードRadeon pro 580xやPro Vega IIなどで、新カードAfterburnerを搭載し、60億ピクセルのレンダリングを1秒でこなすという。
    8K動画なら同時に3本、4Kなら12本同時再生可可能という驚異のスペック。まさにモンスター。ただし見た目は・・・


    上から見るとこんな感じで取っ手があり、持ち運び可能。キャスター付きも嬉しいところ。

    で、このマシンの値段ですが5999ドルとお値打ち価格。ええ、日本円にすると、だいたい647,562円ぐらいです。(現在レート)

    ちなみにモニターやらスペック増強などを行うとざっと100万近くかかりますので、お財布をたっぷり潤沢に整えておかないと痛い目にあいそうです。

    メモリ1.5TBが話題に

    さて巷ではこのメモリの量が話題です。


    1.5TBというのは、どれぐらいかといいますと、今一般的に使われているメモリーサイズは8GBです。

    何だそんな多くないじゃん・・・と思うのかもしれませんが、1.5GBではなくTB。「ギガ」じゃないんです。テラなんですよ。つまり1GBの1000倍。

    GBにすると1500GBですので、一般的なメモリサイズの8GBと比べいかに「モンスター」であるかが伺えます。

    ちなみに利用用途は、上記で記載したとおり4K、8K動画の編集やゲームの開発など、グラフィック能力をふんだんに利用する開発者向けのマシンとなりそうです。

    以前、光を10兆フレームで撮影した動画が話題になりましたがこんなのも簡単にできるかも。

    まさしくWWDCが開発者向けの発表会ですので、ユーチューブ再生しているだけの一般利用者は当分iPhoneiPadで十分なのかもしれません。

    画像掲載元:Mac Pro (2019):View in AR



    画像が見られない場合はこちら
    新型MAC「メモリ1.5TB」が凄すぎてTwitter民ついていけてないと話題に

    (出典 news.nicovideo.jp)

    <このニュースへのネットの反応>

    【新型MAC「メモリ1.5TB」が凄すぎてTwitter民ついていけてないと話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ